PAGETOP
TAKEARA'S ART WORKS
SCULPTURES POSTAGE STAMPS DESIGN & OTHERS
BIOGRAPHY
EXIBITION
CONTACT
SITEMAP
ENGLISH
<br>
タイトル: 神像 (道ゆく人に幸福を・・・) <br>
くにたちアートビエンナーレ 2018 第2回 野外彫刻展<br>
準大賞受賞作品です。<br>

設置場所の最寄り駅は、JR東日本南武線の谷保駅です。谷保駅北口を降りて、ロータリーを回りこんで進むと大学通りです。大学通りを、真っ直ぐに 400m程進むと、福祉センター前交差点があります。交番が有る交差点です。左右に伸びるのが「さくら通り」です。この、福祉センター前交差点を右折して、約 150m 進んだ歩道の傍らに作品が立っています。国立駅からでも勿論来られますが、福祉センター前交差点まで、1km位ありますのでご承知下さい。画像の、ズーンと奥、小さな赤ポチが作品です。撮影日は、2018年10月22日、快晴で爽やかな一日でした。<br><br>
右側の小さな画像をクリックすると、次に進みます。<br><br>
<br>真っ赤な作品ですから、遠くから見えます。交差点を曲がると、直ぐに他の作家の作品が幾つか有りますが、大人の事情で画像は出しません。そんな作品を横目で見つつ進んで下さい。
<br>作品の直ぐ向こうに信号の有る歩道が有りまして、駅に向かう人が多く通ります。ちこっと、信号機が見えますね。作品の右側、歩道に日が当たっていない所にベンチが有って、一休みしている方もいます。
<br>撮影日は、無茶苦茶に良い天気でしたから、凄い赤に撮れました。色見本そのまんまの、ビビッドカラーです。お日様が照っての武荒作品ですから、撮影条件最高ですね。
<br>野外の作品は、当然ですが天候に影響をされます。私は、太陽を求めますが、勿論、日陰を求める作品も有るのです。雨が降った方が良い作品も有るのです、だからっ、野外は面白いのです。だから、武荒は野外の仕事が好きなのです。無常の世界と闘うのが好きなのです。<br><br>
<br>ズームイン!撮影の間にも、お子様が近寄って、キラキラの球体をナデナデして行きます。触りたくなりますよっ!ドンドン触って下さいね、触って頂いてナンボじゃ!と思っています。触りたくならない作品なんて、ダメよねっ!
<br>車輪に腰かけて休んで頂いてOKです。大変に頑丈にしつらえて御座います。作品の左側に有る、斜めになった銀色の四角いやつは、作品銘板です。作家名、タイトル、制作年なんかが記載された板です。
<br>ズームアウト!周りは並木道ですから緑色に囲まれています。いろいろな色味の緑の中に、赤い作品ですから互いに良い関係です。桜並木に所々他種の樹木が入っています、落葉広葉樹が主体ですから冬には景色が変わりますね。黄緑色はイチョウです。
<br>反対側にまわってみると、こんな具合です。作品の影が落ちている所は、自転車専用レーンなんです。良い環境です。
<br>作品と反対側の歩道からの眺めです。そろそろ、影が長くなって来まして、夕方です。さぁ、お家に帰る事にしますかね!<br><br>
こんなんで、おしまいですうーっ!国立にお出かけの際には、お立ち寄り頂けますと幸いです!<br><br>
 完